ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品

歌舞伎座場内、お土産処「木挽町」。
9月は恒例の「秀山祭九月大歌舞伎」。演目にふさわしい名品を広く揃えました。

昼の部、『祇園祭礼信仰記 金閣寺』にちなんだ「鹿苑」5個入 800円。
金閣寺の正式名「鹿苑寺」の名を冠した、京菓子「笹屋守栄」の銘菓。自家製つぶ餡とモチモチとした生地に金閣寺の焼印が特徴です。


一面鮮やかな紅葉の戸隠山が舞台の『鬼揃紅葉狩』からは、「紅葉狩」15個入 1,080円。
はちみつとくるみの風味を大切にした、口当たりの良い半生菓子。


夜の部、『俊寛』から、ずばり黒糖焼酎「俊寛」720ml 1,410円。三年以上貯蔵し、黒麹のすっきりとした味わい。
鹿児島限定販売品のため、お土産として大変人気があります。


同じく『俊寛』由来の喜界島から、「喜界の胡麻菓子」800円。
今では生産量日本一と言われる香り高い白ごまを、黒糖に練り込んだ胡麻菓子です。
“きしきし”と噛みごたえもあり、白ごまの香りと黒糖の甘みが魅力。


夜の部『幽元玄』羽衣の舞台、静岡・三保の松原名物「安倍川もち」700円。
「黄粉」と「餡」に包まれた柔らかな一口サイズのお餅は、江戸時代から府中宿の名物として広く愛されてきた逸品です。


最後に先月から販売を始めた人気商品の紹介です。
今月出演の松本幸四郎丈の「襲名記念フィギュア」各500円と、「高麗屋三代襲名記念マグカップ」2,000円。
「フィギュア」はカプセル入り!獅子王・幕引き・口上・石橋・一條大蔵譚のどれが入っているかは、開けてからのお楽しみ!


※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ