ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

場内 お土産処「木挽町」のおすすめ品

歌舞伎座1階、お土産処「木挽町」。
5月は恒例の「團菊祭五月大歌舞伎」。演目にふさわしい名品を広く揃えました。

昼の部、『雷神不動北山櫻』から、成田山参詣土産の定番「成田山 薄皮まんじゅう」8個入 650円。栗入りの粒餡を、モチモチの皮で包みました。
成田の菓匠「菜花の里」を代表する銘菓です。


桜が満開の新吉原仲之町が舞台の『女伊達』からは、「桜しぐれ」6個入 810円。
桜葉入りの餡の中に、口溶けの良い黄身餡が入り、ホロっとくずれる独特の食感が人気です。



夜の部、『弁天娘女男白浪』の舞台・鎌倉から「江ノ電サブレ」5枚入 610円。
街のシンボル「江ノ電」をかたどったサブレの詰合せ。
フレッシュバターたっぷりのバター味、甘い香りが漂うココア味、風味豊かなチーズ味をお楽しみください。可愛い手提げ箱も目を引きます。


『喜撰』からは、京都・宇治「喜撰茶屋」の「抹茶わらびもち」2個入 700円。
宇治抹茶本来の味わい、香りの良さが口に残るわらび餅です。
“きな粉”はお好みで。

※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ