ホーム > 最新情報 > 月替わり・お勧め

【木挽町のおすすめ品】~お土産処「木挽町」vol.2


左から、「恋飛脚」「六華」「鯉ぐるま」


歌舞伎座1階、お土産処「木挽町」。
忠臣蔵のお菓子に続き、その他の演目にふさわしい各地の名品をご紹介します。

まずは、昼の部『鯉つかみ』からは、佐久銘菓「鯉ぐるま」5個入 1,000円。
佐久の名物「鯉」を型取り、手造りつぶ餡とカスタードクリームを、可愛い二匹の鯉に、それぞれとじ込めました。
躍動感のある二匹の鯉、観劇土産にぴったりです。


次は、夜の部『新口村』から、梅川忠兵衛「恋飛脚」6個入 1,050円。
恋に生きた梅川忠兵衛、その想いをお菓子に表現!
甘酸っぱい桃の香りと果肉の味わいは、ほんのり甘い恋の味。奈良県「欣月堂」を代表する銘菓です。


演目の雪景色にあわせて、こちらの「六華(むつのはな)」15個入 760円をご用意。
日本伝統の和三盆糖で作った打ち菓子。
雪の図は、天保年間に鈴木牧之によって著された「北越雪譜」から写したもの。
スッと溶ける口溶けが、雪の結晶にピッタリ。
創業1592年(文禄元年)「大杉屋惣兵衛」を代表する落雁です。


※価格はすべて税込です。

ページの先頭へ