ホーム > 最新情報 > 催し物

10/29初開催!「落語と邦楽を楽しむ会」のお知らせ

落語家の林家たけ平師匠と、邦楽家望月太左衛、コラボイベントが実現しました。

2年前の「江戸落語を食べる会」に出演された林家たけ平師匠。
当時は真打になりたて!ネタおろし披露していただきました。

望月太左衛さんも「花篭」ではお馴染み。
耳を澄まして歌舞伎を観よう!」など、鳴物の演奏はもちろん、軽妙なトークが人気です。

そんな二人による今回の企画。
きっかけはお二人が参加した、この夏の「歌舞伎と手仕事 第2弾」。
共演した二人のトークが、まるで“昭和の漫才”と大好評でした!
互いに意気投合し、たけ平師匠から太左衛さんへの共演リクエストもあり、本イベントの開催が決定。

当日は、たけ平師匠の落語からスタート、続いて太左衛さんによる邦楽の演奏、最後はお二人のお楽しみトークショー!
落語・邦楽がますます楽しくなる、今回だけの特別企画。ぜひ、お見逃し無く。

■日時
平成30年10月29日(月)
開場13時30分/開演14時

■内容・会費
前売3,300円/当日3,800円
※前売り券完売の場合、当日はありません
※全席自由・椅子席

■場所
歌舞伎座3階「花篭ホール」
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
周辺案内図
※当日は歌舞伎座正面玄関からの入場はできません。GINZA KABUKIZA地下2階木挽町広場セブン-イレブン前の通路突き当たりのエレベーターより3階までお越し下さい。
また、歌舞伎座タワー入口からもご利用いただけます。(昭和通り側の赤色のエレベーターです)


■主催
歌舞伎座サービス株式会社

■落語会のお問い合せ・申込
オフィス マツバ内事務局
050-3497-5500
rakugoyoyaku@yahoo.co.jp
イープラス

ページの先頭へ