ホーム > 最新情報 > 催し物

9/28・10/7開催 「下級武士の食日記」のお知らせ

下級の武士はどんな食生活を送っていたのか・・・?
江戸後期の武士の食事を覗いてみるイベント、《歌舞伎座×ちくま大学》「下級武士の食日記」(全2回)を開催します。
講師は、昨年“和菓子”のテーマで講師を務めた、虎屋文庫顧問 青木直己さん。

妻子を本国に残し、単身赴任で江戸へやってきた、紀州和歌山藩士の酒井伴四郎(さかい ばんしろう)が記した詳細な日記をもとに、幕末の“食の奥深さ”に注目。
蕎麦・すし・どじょう など定番の江戸グルメから、質素倹約の長屋の食生活まで、“江戸の驚きの食生活”について解説します。

講演後には、当時の再現料理もご用意♪
筑摩書房が各分野の第一人者を招き開講している「ちくま大学」、「ちくま学芸文庫」の協力で実現する各回50名様限定のイベント。ご予約はお早めに。

※第三回「和菓子を愉しむ会」の様子はこちらをご覧ください。
※著書「下級武士の食日記 幕末単身赴任」(サイン入)の販売も予定しています。

■講師
青木直己 先生
立正大学大学院博士後期課程研究指導修了。虎屋文庫顧問。現在は東京学芸大学などで講師をする他、時代劇ドラマなどの考証を行う。

■日時
【第1回】
9月28日(木)
受付:18時00分
講演:18時30分~
【第2回】
10月7日(土)
受付:14時00分
講演:14時30分~

■会費
お一人様 3,800円(税込)
講演とお食事付
※現金にてお支払い願います。尚、お支払い後の返金はお受けできません。
※お飲物は含まれておりませんので別途ご注文ください。

■募集人数
50名

■会場
歌舞伎座3階『お食事処 花篭』
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
周辺案内図
※当日は歌舞伎座正面玄関からの入場はできません。GINZA KABUKIZA地下2階木挽町広場セブン-イレブン前の通路突き当たりのエレベーターより3階までお越し下さい。
また、歌舞伎座タワー入口からもご利用いただけます。(昭和通り側の赤色のエレベーターです)


■協力
ちくま大学・ちくま学芸文庫

■お申込み・お問い合わせ
歌舞伎座サービス株式会社 担当:西村・高野
電話:03-3545-6820(受付時間 午前10時~午後5時)
FAX:03-3545-6559
※FAXでの申込みはこちらの用紙をご利用ください。

※9/14(木)情報追記しました

ページの先頭へ