ホーム > 最新情報 > 催し物

「第51回 江戸落語を食べる会」(古今亭駒治)開催のお知らせ

“初笑い”の「江戸落語を食べる会」、1月はこの秋、真打に昇進した古今亭駒治(こまじ)師匠です。
「花篭落語会」で大人気の師匠、記念すべき「江戸落語」初高座は、鉄道落語『最後の雪』。

近頃すっかり腕が落ちた、上野駅を根城にするベテランのスリと、それを追う定年間近の鉄道警察官。男と男のドラマの行方は・・・
「北国から帰ってきた雪まみれの寝台列車を見て思いついた」と師匠。

勿論、話にちなんだ御食事付♪
歌舞伎座で笑いと食事を満喫してみてはいかがでしょうか?

■出演
【古今亭駒治(ここんてい こまじ)】

平成15年3月 玉川大学卒業後 古今亭志ん駒に入門前座名「駒次」
平成19年2月 二ツ目昇進
平成22年   共同通信社主催東西若手落語家コンペティショングランプリ受賞
平成30年9月 真打昇進


■演題
『最後の雪』他一席

■料理
「特別弁当」

■日時
平成31年1月31日(木)開場18時/開演18時30分

■場所
歌舞伎座3階『お食事処 花篭』
東銀座駅(日比谷線・浅草線)
周辺案内図
※当日は歌舞伎座正面玄関からの入場はできません。GINZA KABUKIZA地下2階木挽町広場セブン-イレブン前の通路突き当たりのエレベーターより3階までお越し下さい。
また、歌舞伎座タワー入口からもご利用いただけます。(昭和通り側の赤色のエレベーターです)


■会費
7,000円 (落語2席・食事・お土産・税サービス料込)

■主催
歌舞伎座サービス株式会社

■落語会のお問い合せ・申込
オフィス マツバ内事務局
050-3497-5500
rakugoyoyaku@yahoo.co.jp
イープラス

第50回江戸落語を食べる会(柳家喬太郎師匠出演)のチケットは完売いたしました。

ページの先頭へ