ホーム > 会社情報 > 歌舞伎座サービス(株) > 沿革

沿革

年表

昭和33年5月 株式会社戎橋劇場(大阪)設立 (資本金300万円)
昭和61年3月 株式会社戎橋劇場は同劇場入居先の改装工事の為、賃貸契約を解約し、その後本店所在地を東京に移転
平成7年6月 資本金を1,000万円とする
平成17年9月 社名を歌舞伎座サ-ビス株式会社に変更
平成17年10月 東京建設会館ビル(中央区八丁堀)にて出前営業を開始
平成17年12月 同ビル地階にレストラン「歌舞伎茶屋八重洲通り店」を開店
平成20年2月 増資により資本金4,000万円となる
平成22年4月 本社を東京都中央区八丁堀二丁目に移転
平成22年5月 「歌舞伎そば銀座店」開店
平成23年3月 歌舞伎座事業株式会社を吸収合併
平成24年11月 松竹倶楽部ビル(歌舞伎座隣)にて「日本料理 ほうおう」開店
平成25年3月 本社を歌舞伎座(東京都中央区銀座四丁目)に移転
平成25年3月 GINZA KABUKIZA 地下2階「木挽町広場」オープン 飲食・物販店舗を開店
平成25年4月 第五期歌舞伎座新開場 劇場内での営業を開始
平成25年4月 GINZA KABUKIZA 5階に「お土産処 楽座」開店
ページの先頭へ